MESSAGE

選ばれる会社であるために、労働時間の短縮や
評価システムの構築に取り組んでいます。

未経験の方、女性も
安心してチャレンジ
できる場所でありたい。

当社では主に一般雑貨と食品を扱っており、各センターで積み込んだ荷物を店舗に配送しています。配送エリアは関東がほとんどで、長距離の案件は扱っていません。増加する仕事量と反比例して深刻なドライバー不足が叫ばれている中、当社では経験者だけでなく未経験の若い方や女性も含めた、多くの方に入社して活躍していただくために、運送業界やトラックの運転が初めての方でもチャレンジしやすい体制を整えています。普通免許のみをお持ちの方でも1トン車から始められるお仕事も多数ある他、準中型、中型へとステップアップしていける免許取得制度があります。費用を当社が全額負担した上で徹底したサポートを行いますので、未経験者でも安心して入社していただけます。

また我々が配送で取り扱っている案件の多くは、すでにカゴに乗った状態のものをゲートを使って積み降ろしをしているので、女性でも無理なく働くことができます。誰にとっても働きやすい環境作りに注力することで、経験や性別を問わずに多くの方にチャレンジしてもらえるような会社でありたいと考えております。

生沼運輸倉庫株式会社 常務取締役 中里 幸夫

労働時間の短縮、社員や
家族への心配り・・
みんなの「うれしい」を
考えています。

員のみんなに無理なく、長く続けてもらえるための取り組みのひとつが、「労働時間の短縮」です。仕事が長時間に及ぶ場合は2人体制で運行し、定時で別のドライバーに交替することで、時間通りに帰れるようにしています。業界に関わらず長時間労働が問題になっているので、当社では社員の負担を軽減するためいち早くこうした対策を取り入れております。

また福利厚生にも力を入れており、毎日頑張っている社員のために夏にはボディシートを配布したり、寒い時期には温かいシチューやおでんを振る舞ったりと毎月イベントを実施しています。さらに、「会社の発展と共に家族の幸せと繁栄」をモットーにしている当社では、社員のみならず、日々彼らを支えて下さっているご家族の方にも感謝の気持ちを忘れないために、毎年お歳暮やお中元を社長自らご家族にあてて贈っているんです。

優良ドライバーを評価する
仕組みを整え、会社の更なる
成長につなげたい。

元々私はグループ会社の三芳エキスプレスで働いていたのですが、15年前に生沼運輸倉庫をより安定させるために管理職として転籍しました。当初は80台程だったトラックも現在では約2倍の155台に増え、私たちの仕事が多くのお客様に評価していただけたことを実感しています。創業20周年を迎えた今年は、幸いなことにお客様から今まで以上のお仕事をいただいている状況で、会社の成長に伴って本社を南小岩へ移転し、営業所を北葛西と一之江の2つに増やしました。所有している車輌も各営業所で半分に振り分けて、今後はこちらの2ヶ所を拠点にして事業を展開していく予定です。

以前、とある会社の役員の方が「ただ良い仕事を持っているだけでは会社は大きくなれない。良い人材を揃えている会社こそが利益を上げて評価される」と言っていたことが印象に残っています。そこで、人材の高いレベルへの育成・教育にも意識を高めています。お客様から任せていただける仕事の量は今後も増えていきますし、より高い質のサービスを提供していく必要があります。長く勤続している方や、無事故無違反を継続している優良ドライバーを表彰する制度を作ることで、会社としてのサービス向上を図っていきます。「生沼運輸倉庫に入社して良かった!」と言ってもらえるように、今後も社員が成長することで会社全体の発展につながる環境作りにまい進してまいりたいと思います。